相続放棄

8年前の相続の相続放棄

状況 被相続人は相談者の母でした。 母が、兄の借金の保証人になっており、その請求が、母が亡くなってから8年後に来ました。 母には、借金などはないと思い込んでいたそうですが、保証債務も相続の対象になります。 兄に事情を聞こうにも音信不通の状況。そのような状況のなか、当事務所に来所されました。 当事務所からの提案&お手伝い 被相続人の死後3カ月を経過している案件(本件は8年経過)であること
続きを読む >>

疎遠だった兄弟が亡くなり、相続放棄をしたケース/大分市

  状況 遠方に住んでおり、10年以上連絡を取っていなかった長男が亡くなったという事で、大分市にお住まいの男性からご相談がありました。 詳しくお話を聞いていくと長男には借金があったとのことで、早急に借金を放棄したいとのことでした。   当事務所からの提案&お手伝い 亡くなった長男の家族構成を相談者にヒアリングしたところ、独身だったとのことで、まずが状況を確認する
続きを読む >>

相続手続き中に所有する山林の固定資産税の納税通知書が届いたケース/大分市

  状況 大分市にお住まいの男性からの相談でした。 来所いただき、詳しい話を聞いていくと数年前に父が亡くなってしまったため、相続手続きを行ったとのことですが、その後、父が鹿児島県に山林を保有していたことが分かったとのことでした。 その山林に関して、つい最近になっていきなり役所から固定資産税の納税通知書が届くようになったとのことでした。 山林である為、特にこだわってほしいわけ
続きを読む >>

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 097-538-1418 受付時間9:30〜18:30 (日曜・祝日・夜間相談対応可) 大分市役所車で3分 ネットでの相談予約はこちら