土地を売却して現金化

大きい土地を兄弟で相続したが、遠方に住んでいるため土地を分筆して売却したケース/大分市

  状況 このケースは別府市に住んでいる依頼者から父親が亡くなった事ということで相続に関する依頼でした。 相続財産は別府市にある300坪の広大な土地です。 依頼者は依頼者と弟の2人でした。弟は仕事の関係で大阪に住んでいます。 不動産を兄弟の共有名義にするかどうかでのご相談で当事務所にいらっしゃいました。   当事務所からの提案&お手伝い 土地を共有名義にする
続きを読む >>

仲の悪い兄弟同士で土地を相続するとトラブルになるために土地を売却して現金を分割したケース/大分市

  状況 大分にお住まいの女性の方からの相談でした。 父が亡くなったことにより、相続が発生したため、相続手続きの依頼でした。 母は既に亡くなっており、相続人は相談者と兄弟である長男の2人とのことでした。 相続財産としては父名義の土地と建物だけでしたが、遺産分割協議を行った際にどちらが相続をするか話し合いがまとまらないため、協議が進まない状態でした。   当事務
続きを読む >>

ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 097-538-1418 受付時間9:30〜18:30 (日曜・祝日・夜間相談対応可) 大分市役所車で3分 ネットでの相談予約はこちら